プロフィール


藤 拓弘 Takuhiro To

Guten Tag!

リーラ音楽教室代表、専任講師。

「いつも地域、人、生活の中に」を教室理念とし、地域の人々に愛される教室運営を展開。
確かな技術と知識を分かりやすく、しかも楽しく教えることに定評がある。
男性ピアノ講師ということもあり、特に男の子を持つ保護者からの支持も厚い。

「笑顔を引き出す、笑顔のピアノ講師」

より楽しく、効果的なレッスンを構築すべく、日々教材や指導法の研究に勤しむ。
大学時代はバスケットボール部の主将を務め、音大・美大リーグにて優勝経験あり。
ピアノ教育の根底にも文武両道の精神が貫かれている。
ポーランド・クラクフ室内管弦楽団とショパンのピアノ協奏曲第2番を共演。
修士論文は、ショパンのピアノ協奏曲を題材に、青年期とその作風についての考察を行う。
大学院卒業後に渡欧、ドイツのハンブルグ音楽院にて研鑽を積み、 ハンブルグ他2都市にて
ピアノリサイタルを開催。東京音楽大学卒業、東京学芸大学大学院修了。



阿部 優子 Yuko Abe

Ciao!

現役ピアニストだからこそできる、実演を交えた分かりやすい説明により、
毎回上達が実感できるレッスンを提供。

幼児教育の知識を生かしたレッスンで、子どもたちの心をとらえ、
ピアノを楽しく学ぶ環境をいつも提供している。
また持ち前の明るさで、レッスンはいつも生徒の笑顔で溢れている。

現在、東京学芸大学および鶴見短期大学の非常勤講師として、
主に幼児教育を専攻する学生に、専門的な知識や技術指導を施している。

コンサート活動も活発に行っており、2006年よりスタートした、
「デュオコンサートシリーズ」では、国内外で活躍する音楽家を迎えた、
解説付きの楽しく、親しみやすい演奏会を企画している。

特にフランスの作曲家、M.ラヴェルの研究・演奏に関しては定評がある。

東京学芸大学芸術課程ピアノ専攻卒業 同大学院修了。
イタリア国立ミラノG・ヴェルディ音楽院ピアノ科卒業。
ルイージ・ノーノ音楽コンクール(イタリア)ソリスト部門にて第3位受賞。

「講師からひと言」
音楽は人と人とを結びつけてくれる存在です。
私が小さい頃から感じている、表現する楽しさと喜びを、
いつも生徒さんと一緒に感じていたい。
その思いを胸に、教室に集う皆さんと一緒に、
この教室を盛り上げていきたいと思っています。



お知らせ

■第4回リーラピアノ発表会
2012年6月17日(日) 於; 野方区民ホール

※終了しました※ 
■DUO RECITAL ~歌曲とオペラアリアの調べ~
山﨑多恵 Soprano × 阿部優子 Piano
ゲスト:須山智文 Baritone
於;けやきホール
主催:リーラムジカ
後援:イタリア文化会館


コンサート情報の詳細は、メールまたは、お電話 03-3371-1665
にてお問合せ下さい。

ページのトップへ戻る